あなたはナコーンパトムのエビの火山蒸し焼きはもう食べたか?!

タイのナコーンパトムで、有名なエビ料理があるのはご存知だろうか。その名も「エビの火山蒸し焼き」だ。なんとも豪快な名前のエビ料理で、日本人的に、火山と聞くとなんだか食べる前からワクワクする。今日は、ナコーンパトム県で有名な「エビの火山蒸し焼き」をご紹介する。

ナコーンパトム県はどこにあるの?!

タイのナコンパトムという場所はご存知だろうか。バンコクからカンチャナブリ方面の西に車を走らせて、1時間ちょっとで到着できる場所だが、あまり日本人観光客には馴染みのない県だと思う。タイでゴルフをされる方は、ナコーンパトムにあるローズガーデンゴルフクラブやユニランドゴルフカントリークラブは行ったことがあるかもしれない。

実は、このナコーンパトムはタイ人にとっては、仏教の聖地として有名なところだ。それは、ナコーンパトムは、インドシナ半島で初めて仏教が伝わった場所として言い伝えられているからだ。

そして、世界一高い仏塔である「プラ・パトムチェーディー」がそびえ立ち、毎日、たくさんの仏教徒が訪れている。

เยือนถิ่น

Patcharee Te-ngamさん(@aor_padree)がシェアした投稿 –

ワット・プラパトムチェーディーはタイのナコーンパトムにある仏教寺院。王室寺院の一つ。世界一高い仏塔、プラ・パトムチェーディーを抱えることで有名である。なお2005年には世界遺産の登録申請を出している。

寺院の中心的存在である、プラ・パトムチェーディーはおおよそ4世紀ごろおそらくモン族によって建てられたとされている。その後11世紀、この地を支配したクメール人によって改修が行われ、ラーマ4世の時代の改修を経て現在の形となった。現在、国内で最も重要な寺院の一つとして王室の保護を受けている。

引用先:ウィキペディア

電車では、フアランポーン駅からタイ国鉄で特急で1時間半ほどで、ナコーンパトム駅には到着する。駅舎を出ると、すぐ目の前に、この「プラ・パトムチェーディー」がそびえ立っているのが見ることができる。

ナコーンパトムのエビの火山蒸し焼きとは?!

まあ、話をする前に、百聞は一見に如かずということで写真を見ていただこう。

ボク
ファイヤー!!
タイ嫁
ん?!どこが?!

ボク
ファイヤー!!
タイ嫁
ん?!煙が(笑)なに?!なに?!

ボク
ファイヤー!!
タイ嫁
おー!(目が点)

ボク
どうですか。どうみても火山でしょ!
タイ嫁
うん、火山!

こちらが、ナコーンパトムで一番、いや、タイで一番旨い「火山で蒸されたエビ」です。

ボク
エビの旨味となんとも言えない油が焼け焦げたような匂いが食欲をそそる。

エビの旨味がこの油に凝縮されている感じ。ただし、かなりのこってり感ではある。夜中に食べるラーメンより、遥かに危ない予感が(笑)カロリーも火山並みなので覚悟しよう(笑)

ボク
どうですか。このエビのぷりっぷり感!カロリーなんて気にしてられないこの旨さ!

なんでも、店内でエビを養殖しているようなので、エビも新鮮なわけだ。ぷりっぷりでジューシー!

この「エビの火山蒸し焼き」のお値段は、大きいエビで780バーツ(約2500円)/1kg、小さいエビで550バーツ(約1780円)/1kgとなっている。きっと、大繁盛しているのだろう、以前より値上げしたのがバレバレだ。値上げのシールを剥がしたくなるのはボクだけ?(笑)おそらく、男性3人であれば、大きいエビ1kgはぺろっと平らげてしまうと思う。

その他の料理も合格点はあげられると思う。この蟹チャーハンも蟹がたくさん入っていて美味しかった。

店内は、とても広々していて開放感がある。が、暑いときはたぶん地獄(笑)そういうときのために、右手のところにエアコンを効かせたコーナーもあるので、ご安心を。

ボク
年に一度くらいはカロリーを気にせずに、このエビの火山蒸し焼きを食べたいと思うのは、ボクだけではないはずだ(笑)

エビの火山蒸し焼きはどこで食べられる?

国道4号線をカンチャナブリ方面に向かってひた走ると、左手にこのお店の看板が目印となる。お店の名前は、「KUNG OB PHU KHAO FAI(กุ้งอบภูเขาไฟ)」だ。かなり目立つ看板だから、見逃すことはないと思う。夜は、ネオンで煌々(こうこう)としている。

やはり、一番良いのは車が便利だとは思う。電車やロトゥで来る場合は、下記のように、国鉄のナコーンパトム駅とプラ・パトムチェーディー、そしてKUNG OB PHU KHAO FAI(กุ้งอบภูเขาไฟ)の位置関係を調べてから来るといいだろう。

店名:「クン・オップ・プーカオ・ファイ」Kung Ob Phu Khao Fai(กุ้งอบภูเขาไฟ)
住所:885, Petchkasem Road, Tambon Sanam Chan, Amphoe Mueang Nakhon Pathom, Nakhon Pathom, 73000
TEL:(+66) 34-255-041
営業時間:10:00-22:00

「エビの火山蒸し焼き」はエビ料理の王様だった!

どうでしたか。ナコーンパトムで一番、いや、タイで一番旨いエビ料理「エビの火山蒸し焼き」は?!ラーマ6世(ワチラーウット王)の遺骨も眠るお膝元で、エビ料理の王様を食べてみてはいかがだろうか。

ただし、カロリーを気にしているようでは、このエビの王様には近寄ることさえできないだろう。

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »