タイのスイス?ペッチャブーンのカオコーは週末トリップがおすすめ

みなさんは、タイのスイスって言われている場所をご存知でしょうか。そう、ボクが住んでいるペッチャブーン県にカオコー(コー山)という一年を通じて涼しい高原地帯があります。五十代アクティブニートが、みなさんにカオコー週末トリップのおすすめをご紹介します。

タイのスイス?!カオコーってどんなとこ?

カオコー(カオはタイ語で山、コー山)は、ペッチャブーン県にある一年を通じて涼しい高原地帯になります。11月から2月の乾季の時期が一番寒くなり、山の頂上付近は温度計が0℃を指すこともあります。なので、バンコクっ子は、タイのスイスなんて言っていますね。ほんと、タイが熱帯モンスーン気候なのかと疑いたくなる寒さです。

ペッチャブーンの町は、北側の山と南側の山に挟まれて盆地のため、実は4月、5月は結構暑いんですが、5月にカオコーに行ったときは早朝22℃で結構肌寒かったですね。

我が家は、カオコーがある北斜面とは反対の南斜面の山にありますが、それでも11月から2月の乾季になるとかなり気温が下がります。下の写真、何か違和感を感じますか?感じた方は鋭い(笑)そう、タイで焚き火とマフラーです(笑)

最低気温が12度は、結構寒い。

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)がシェアした投稿 –

タイの気温に慣れてくると、この12℃という気温がかなり寒く感じます。この時期になると、ユニクロのダウンを手放せません。朝方の12度ともなると、タイでは息が白いです。ほんと。

ここ数年で、カオコーはリゾート化が進んでお洒落なリゾートホテルや素敵なカフェができています。

タイのカオコーってどこにあるの?!

バンコクから車ですと、アユタヤ方面に国道1号線を車を走らせ、その後サラブリ県を抜けると、国道1号線はロッブリー県方面に行く国道1号線とペッチャブーン県に行く国道21号線に分かれます。

その後、国道21号線をひたすら真っすぐ車を飛ばすと、ペッチャブーン県に入ります。途中、ガイヤーンの聖地と言われるウィチアンブリーを通りますので、ぜひともお立ち寄りください。というか立ち寄らないと損です!

ガイヤーン(鶏の炭火焼き)の聖地「ウィチアンブリー」は、やっぱりガイヤーンの聖地だった。
サワディクラップ! タイの田舎で、農業ド素人がミミズの堆肥を使った無農薬野菜・果物に、無謀にも挑戦している 川島です。 ...

ペッチャブーン県に入りましたら、さらに国道21号線を北上するとカオコーへの登っていく道路の標識が見えてきたら、左折します。カオコーへ登っていく道は、最近、バンコクっ子が避暑地として遊びに来ることが多くなり、道路もどんどん整備されています。非常に車で走りやすいと思います。日本で言うと軽井沢みたいな感じだと思って頂ければ間違いないかと思います。

Google mapで「Khao Kho」と検索すれば、迷わずカオコーまで来れるはずです。バンコクからはおよそ380km、休憩を挟むと5時間から5時間半はかかると思います。

また、モーチットバスステーション2から一日5本カオコーへのバスが運行されてはいますが、現地に来てから足がないと不便なため、バンコクでレンタカーを借りてお越しになることをおすすめします。

ペッチャブーンまでバスで来られてから、カオコーへの観光のお手伝いもしますので、ボクにご相談ください。

タイのカオコー週末トリップおすすめプラン

今回は、週末トリップということで土曜日の朝、バンコクを出発をして土曜日にカオコーで一泊して日曜日の夜には、バンコクに戻るというシュミレーションでご提案します。

ボク
朝7時にはバンコクを出発しましょう。ゆっくり休憩も取りながら来ると、朝の11時頃にはペッチャブーン ウィチアンブリーに到着しますので、昼食には少し早いですが、ガイヤーンウィチアンブリーを食べましょう。
ガイヤーン(鶏の炭火焼き)の聖地「ウィチアンブリー」は、やっぱりガイヤーンの聖地だった。
サワディクラップ! タイの田舎で、農業ド素人がミミズの堆肥を使った無農薬野菜・果物に、無謀にも挑戦している 川島です。 ...

昼食をしてさらに1時間半ほど車で走ると、カオコーへ登っていくルートの表示が見えたら左折します。

Khao Kho Royal Palace

このKhao Kho Royal Palaceは、王室関連の施設になりますが整備されたお庭への出入りは可能です。色とりどりの花が咲き乱れてとてもキレイですし、ここからの眺望は素晴らしいです。松の大木に囲まれて、マイナスイオンが風と共に爽やかに吹き抜けます。

ペッチャブーンの家から1時間ちょっとのとこにあるカオコーが圧倒的!眺望!
こんなそばにあるんですよ。家から1時間ちょっとのとこに!!! ペッチャブーンの家から車を走らせること1時間ちょっと!コンクリートジャン...

カオコーでいちご狩り

カオコーの山を登っていく途中にあちこちにいちご畑が点在します。タイで食べるいちごの中では、一番美味しいと思います。このあたりの山岳民族の衣装を身にまとって記念撮影も可能です。

ボク
はい。ヌン・ソン・サン!(1・2・3!)

カップルにおすすめなThe Sense Resort View Talaymok

いちご狩りを終えて、ホテルに向かうとホテルのテラスからは夕陽が輝いています。今日、ご紹介するのは、特にカップルにおすすめな「The Sense Resort View Talaymok」です。

โปรโมชั่น ราคาพิเศษเฉพาะเข้าพักในเดือน พฤษภาคม 2560 เท่านั้น อาทิตย์-พฤหัส Erotic sense top view ราคา 3,900 บาท Erotic sense ราคา 3,700 บาท Sample sense ราคา 3,300 บาท Standard ราคา 2,900 บาท ศุกร์-เสาร์ Erotic sense top view ราคา 4,600 บาท Erotic sense ราคา 4,400 บาท Sample sense ราคา 3,900 บาท Standard ราคา 3,300 บาท **ราคานี้รวมภาษีมูลค่าเพิ่มแล้วค่ะ รวมอาหารเช้าสำหรับ 2 ท่านค่ะ**

The Sense Resort Khaokhoさん(@thesense_khaokho)がシェアした投稿 –

値段は、そこそこするもののそれだけの価値はあると思いますよ。部屋の前には専用バルコニーがどどーんと!

こちらのThe Sense Resort View Talaymok」では、レストランもありますので夕陽を見ながらビールを傾けてはいかがでしょうか。

ボク
チャイヨー(乾杯)

二人の良い想い出になることは、間違いありませぬぞ!殿方!11月から2月には朝から雲海を見ることも可能なリゾートです。

ペットも一緒になら「Khao Khor Highland」

最安値保証!ホテル料金比較のトリバゴ

リゾート内には、爽やかな風が吹き抜けます。敷地は、広大です。

ここは、リゾート兼分譲リゾートになります。カオコーでも数少ないペット宿泊OKのリゾートです。大きな敷地内を散歩することも可能です。我が家の愛犬キャンディからも合格点をいただきました。

もしもリゾートホテルで雲海が見れなかったら?!

もし、お泊りのリゾートホテルで雲海が見れそうもなかったときの緊急事態には、こちらに行ってみてください。

Phu Thap Buek

ここの標高は、1768mあります。11月から2月にここで、雲海が見れなかったら諦めるしかありません(笑)

ここが、一番寒いときは0℃になることもある場所です。車でもかなり登っていくので特に帰りの下り坂はエンジンブレーキをしっかりと使って下りてください。

 

ボクの友人のみつぎしほさんもカオコーの記事を書いてくれています。参考にどうぞ!

タイ在住6年目にしてレンタカーにはまってしまったしほみつぎです。 意外にビビリでバンコク市内の運転に自信がなかったので手を出さなかったのですが、慣れればどーってことないんですね。 今回のペッチャブン&カオコーの運転で大分自信がついてきました。 が、油断禁物で気を引き締めて参ります。 さて今回ペッチャブンに着いてから知っ...

Wat Prathat Phasornkaew「ワット・プラ・タート・パー・ソン・ゲオ」を参拝

ホテルを10時にチェックアウトしたら、Wat Prathat Phasornkaew「ワット・プラ・タート・パー・ソン・ゲオ」で、こころを穏やかに。

こちらの建物からの眺めは、360℃のパノラマビューです。

Pino Latte Resort & Cafeはお洒落な高原カフェ

昼食&カフェは、Wat Prathat Phasornkaew「ワット・プラ・タート・パー・ソン・ゲオ」のすぐそばのPino Latte Resort & Cafeがおすすめです。

กินเค้ก

Satapron Pong Unstopさん(@pong_peter_pan)がシェアした投稿 –

Pino Latte Resort & Cafe以外にもこのカオコーには、お洒落なカフェがあちこちに点在しています。ぜひ、あなたの好みのカフェを見つけてください。

午後3時までに、カオコーを出発すれば夜8時過ぎにはバンコクに到着できます。

まとめ

今日、ご紹介したカオコーの週末トリップはいかがでしたか。ボクも子どもが首が座ったら、カオコーにもどんどん遊びに行って新しい情報を仕入れたいと思います。

今後もカオコーの週末トリップをどんどん提案していきたいと思います。お楽しみに!また、カオコーに遊びに行きたいんだけどー、どうやっていったらいいの?などの質問はこちらからどうぞ、ご遠慮無く!

それではまた~、サワディクラップ!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. 原島 利之 より:

    10月の初めにタイに行くので今回はカオコーにと思っています。このころの気候は雨季の終わりころかと思いますが問題ありませんか?

    • 原島様
      はじめまして。川島です。
      そうですね。おっしゃるように10月に入ると乾季前の大雨ということもあります。ペッチャブーン市内は一部洪水(2日~3日)になる地域はありますが、
      カオコーへ行くメイン通りは問題ないと思います。お車を運転してお越しになるでしょうか。あまりにも大雨になったら、小一時間休憩すれば大雨も上がります。

  2. 原島 利之 より:

    川島様
    以前は情報ありがとうございました。10月5日から7日までの予定でカオコーに行くことにしました。5日はバンコクを10時ころでるのでカオコーには夕方つくと思います。7日は昼ころでて夕方にバンコクに戻る予定です。彼女の弟がタクシーの運転手をしているので、
    彼に運転させて行くことにします。宿泊先はビューポイントカオコーホテルです。
    また、現地の見どころで教えてほしいと思いますのでよろしくお願いします。
    もし、予定があえば会えるのを楽しみにしています。

  3. 原島 利之 より:

    お久しぶりです。いよいよ出発が迫ってきました。とても楽しみです。質問ですが、途中にいちご園があるとのことですが、いつでもいちごが食べられるのでしょうか。また、カオコーに入るまでに見ておきたい場所があったら教えてください。途中でガイヤーンの昼食は必須と考えていますすがそれ以外は未定です。10/5夕方にカオコー ビューポイントホテルに到着の予定ですが川島様の予定はいかがでしょうか。

    • 原島様
      いつも大変お世話になります。
      実は、10月2日朝からタイ嫁の義理娘のドクターチェックでバスでバンコク入りします。
      10月2日から2泊して4日の朝のバス便でペッチャブーンに戻りますので、5日以降は時間を取ることができます。
      今回、バスでバンコク入りするのはバンコクからのバスの行き方をブログで記録するためでもあります。
      今回のバンコクはタイ嫁の義理娘と義母を義父の自宅まで送ったら、一人です。タイ嫁は娘(5ヶ月)の世話があるので、ペッチャブーンです。
      バンコクを久しぶりに散策して、ブログのネタ探しです(笑)

  4. 原島様
    それから、いちご狩りですがもう少し寒くなってから始まると思います。
    11月頃からかもしれませんが、おそらくカオコー ビューポイントホテルに行く途中にいちご狩りが始まっていればすぐにわかるはずです。

  5. 原島様
    カオコーに来るまでの間に、寄るとすれば下記の2つくらいでしょうか。
    Wangkanlueang Waterfall(21号線を走ってくると右側になります)
    バンクルー温泉 http://phoophiang.com/archives/post-1428.html

  6. 原島 利之 より:

    川島様
    情報ありがとうございます。途中、注意しながらイチゴを探してみますね。それから2ヶ所寄ってみたいと思います。5日の夕方着くので夕食でもいかがですか。連絡方法はこれしかないですが、インターネットが使えればタイでも連絡をとれると思います。他に方法があれば教えてください。ラインとかで繋がればいいですね。また連絡します。

Translate »