タイ嫁 ご飯(我が家の晩飯)

タイ嫁 ご飯(我が家の晩飯)

今日は、嫁さんのいとこが、土日で田舎に帰っていたため、いとこの自前の畑で育ったかぼちゃやミニトマトなどを持ってきてくれました。

これらの野菜を茹でたものにナンピットパラー(自作の辛いタレ)につけて頂きます。

いやぁ~、新鮮な野菜はほんとに美味いですね。格別!格別!
12295509_1726236054273235_1621754434244638614_n

これは、いとこのお母さんが、山奥に入って取ってきたルークカムヤーンという野菜。
山奥に自然に生えているものだそうです。奥さん曰く、泌尿器にも良いとされているようです。『とくに苦くもなく、味もなく』
こちらも、ナンピットパラー(自作の辛いタレ)につけて頂きます。
12246794_1726236880939819_1286177054640231017_n

タイは、食料自給率が120%とも、140%とも言われていますが、
その意味を実感しております。

まあ、なんでも食っちゃう感じですかね(笑)

我が家は、2日に一回、嫁さんが300THB(1000円)買い物して、タイ料理を作っています。
そこらのレストランに行くより、味は美味いですよ。ほんと。

現地採用は、給料は正直それほど高くはありませんが、工夫次第で毎日の生活も楽しくなりますよ。

そのうち、現地採用の給料や生活水準も公開致します。今後、タイに移住したい方へ参考になればと思います。

それでは、今日はこのへんで。サワディクラップ!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »