タイ ペッチャブーン観光 有名な温泉をご紹介します!(น้ำพุร้อนบ้านครู バンクルー温泉 Bankru Hot Spring)

サワディクラップ!

バンコクでの都会暮らしに疲れて、タイの田舎ペッチャブーンに移住!貨幣経済からぶらり途中下車している 川島です。

この記事は、2016年1月29日にポストした記事のリライト版になります。

タイ ペッチャブーン น้ำพุร้อนบ้านครู バンクルー温泉 Bankru Hot Spring

バンコクから4時間弱、ペッチャブーン市街地から1時間30分ほどのところにあるのが、今回ご紹介する「น้ำพุร้อนบ้านครู バンクルー温泉 Bankru Hot Spring

バンクルー温泉の場所

21号線を走ってくるとバンコクから来ると左側、ペッチャブーン市街地からですと右側(Uターン必要)にこのバンクルー温泉の看板が見えてきます。ペッチャブーンのウィチアンブリ郡に、この温泉はあります。

ここは、お勧めのタイの温泉

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –

21号線から200メートル入ったあたりに、このバーンクルー温泉はあります。

12676

バンクルー温泉の施設案内

入り口のところに温泉の源泉がありました。「あ、熱い」当たり前w
12674

ゆったりとした敷地に様々な大きさの浴室があります。
12667

一人用の浴室は、セットされているもの(お水やタオルなど)によって、50THB(165円)~100THB(330円)二人浴室は、200THB(663円)~、5人用こちらは家族用でしょうね~。500THB(1650円)~とかなりリーズナブル!ぼくらは、二人用をチョイス。
12664

二人用でもとってもゆったりした空間です。また、清潔感のある空間になっていますので、日本人でも大丈夫でしょう。セットのお水は、ここの温泉になります。(飲料 可)なかなかまろやかな味です。
12684

こちらは、10人以上で使用できる大浴場になっています。今は、キャンペーンで1500THB(約5000円)通常価格は、3500THB(11600円)だそうです。泳げちゃいますね。この大きさは(笑)
12440539_1047090915329668_6972620935414348788_o

バンクルー温泉の泉質と効能

日本人も多いのでしょうね~。日本語の<泉質><効能>もあります。
12685

英語版・タイ語版はこちらをどうぞ。
12686

ボク
お~、肌がツルッとする感じだね~
タイ嫁
肌が白くなるかな~?
ボク
お肌は、ツルツルになると思うけど、白くはね~???
タイ嫁
ならない~?!ねぇ~、なるでしょ!
ボク
な・ら・な・い!!!

バンクルー温泉の耳寄り情報

タイ ペッチャブーンは、この季節(11月~2月)は、朝夕13度~16度になることも多いのです。

タイの温度に慣れてしまった体には、この温度でも寒く感じることも少なくありません。そんな冷えきったか・ら・だにはこの温泉の暖かさと言ったら・・・。た・ま・り・ま・せ・ん!!かと言って、のぼせ上がるほどの高温でもないので快適です。

オーナーさんに聞いたら、週末になると日本人もよくバンに乗ってやってくるらしい。

バーンクルー温泉の詳細は、こちら

この温泉の道路を挟んで反対側には「マッサージ」のお店もありますので、温泉に入ってマッサージという至高のひとときを過ごすことも可能ですよ。

場所は、こちらです。

タイ ペッチャブーン観光 バンクルー温泉とセットで楽しめる一押し情報

バンコクから来るとこのバンクルー温泉のちょっと先30分、ペッチャブーン市街地からだと手前30分にウィチアンブリという地名の場所があります。ウィチアンブリと言ったら、やっぱここによらない手はないでしょう。
ガイヤーン  ウィチアン
ペッチャブーン県ウィチアンブリ郡のガイヤーンは、タイ人の間でも美味しいと評判です!

お昼ご飯、または、晩御飯にうまく時間を合わせてこのバンクルー温泉と一緒にお楽しみください。

ボクは、この界隈のガイヤーン屋台には色んなところで食べています。どこも美味しいですが、お店によってもタレの味、焼き加減が違ったりと深いです。

とにかく、道路沿いにずらっ~とお店が並んでいます。美味しいお店を発見したらGoogle mapでマッピングをお忘れなく。

バンクルー温泉にきたら、ここのガイヤーンは食べて帰るべし!

ガイヤーン(鶏の炭火焼き)の聖地「ウィチアンブリー」は、やっぱりガイヤーンの聖地だった。
サワディクラップ! タイの田舎で、農業ド素人がミミズの堆肥を使った無農薬野菜・果物に、無謀にも挑戦している 川島です。 ...

このバンクルー温泉は、バンコクから車で飛ばして4時間弱ですが、ペッチャブーン県には、カオコー(タイのスイス)などの観光地もありますので、ぜひ、足を伸ばして遊びにきてくださいな。

ペッチャブーンの家から1時間ちょっとのとこにあるカオコーが圧倒的!眺望!
こんなそばにあるんですよ。家から1時間ちょっとのとこに!!! ペッチャブーンの家から車を走らせること1時間ちょっと!コンクリートジャン...

ペッチャブーン カオコーの週末トリップ モデルケースはこちらを御覧ください。

タイのスイス?ペッチャブーンのカオコーは週末トリップがおすすめ
みなさんは、タイのスイスって言われている場所をご存知でしょうか。そう、ボクが住んでいるペッチャブーン県にカオコー(コー山)という一年を通じて...

それでは、今日はこのへんで。サワディークラップ!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »