タイ ペッチャブーンの家の裏山のため池からの夕陽が感動的!!

ペッチャブーンの家からわずか車で5分足らずの場所です。

この場所は、ほんと心が休まるというか僕ら夫婦にとっては、そんな場所なんです。
当然、観光地でもないため地元の人しかこない場所なんですが、とっておきの場所です。
DSCF4208

地元の若者にも人気のスポットとなっています。

ペッチャブーンの夕陽

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –

どうですか。この焼けるような夕陽!

キャンディも夕陽を楽しんでます。

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –

時間とともに表情を変える景色をご堪能ください。
DSCF4197
このため池では、魚釣りをしている人もいますね。

DSCF4199

DSCF4216

DSCF4215

反対側の山は、カオコー方面の山になります。
DSCF4224

今回、結婚式もあったので、Canon 5D MarkⅡを持ってきたのですが間抜けなことにバッテリーを忘れてしまった。



ですので、今回のこの夕陽の写真は、いっつも持ち歩いている高級コンデジのFujifilm X30で撮影したものです。

この富士フィルム X30はスナップ写真には最高で気軽にそこそこの絵が切り取れます。フィルムシュミレーションの『クラシッククローム』はかなりお気に入りで、落ち着いた色合いが特徴です。また、X20にはないWIFI機能もありスマホにすぐ転送できるものいいですね。

次回は、 Canon 5D MarkⅡでぜひともこの夕陽を収めたい。

こんな素敵な場所があるペッチャブーンで早く自給自足ができるよう今年も一年間頑張ります!!! 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »