タイの田舎町ペッチャブーンにやってきたよ。

昨日の夜より、タイ嫁の実家のあるペッチャブーンに来ております。

仕事が終わった午後7時にオンヌットのアパートを出て、まずは、双子の姉さんをお迎えにホワイクワンに。ホワイクワンを出て、グーグルマップを見ると案の定ドムアン空港あたりより渋滞が凄いのでルート9号線を選択。。。事故渋滞が、2か所あったが渋滞がそれほどでもなく、バンパイン辺りまでは概ね順調に走ってきました。でも、カーナビもグーグルマップで十分ですよね。渋滞情報もでるし、かつて、10数万でカーナビを買っていた時代を知っている僕には、凄い時代になったもんだ。と思いますよ。ほんと。いい時代になりました。

が、次の難関!!!サラブリを抜けるルートはやはり激渋滞!!!
このルートは、イサーン地方(日系企業のワーカーさんも多く働いている方々の実家が在る地域)へ年末年始で帰るタイ人の方々で毎年、凄いことになっています。

ここで、次の一手!アユタヤを抜けてナコンサワンから3004号線を通り、ペッチャブーンへ抜けるルートを選択。。。渋滞は完璧!回避!!!
ですが!!!
見てください。人っこどころか、車もほとんど走っていません( ´艸`)しかも、左側に白い影が映っています(怖)うそです(笑)

ペッチャブーンを抜けるまで、道路を照らすものがない。

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –

こちらのルートは、運転に慣れた方にお勧めのコースです。途中、何匹わんこが飛び出してきたことか。特に夜の運転は注意が必要です。年末年始だというのに、ほとんど車が走っていない意味もわかりますね(笑)
暗くてほとんどわかりませんでしたが、丘っぽい地域を通り抜けていることもあって、多少のアップダウンもあります。リゾートもあちこちに点在している地域になります。

途中、マクドナルドで食事をしたり休憩&キャンディ(愛犬)のおしっこタイムをとったりして、深夜2時ごろに到着しました。年末年始は、今日から1月2日までは、ここペッチャブーンで過ごします。
3678438501844

やっと、到着してほっとしているキャンディ。

では。では。みなさん、おやすみなさい。 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »