ぼくがブログを描きつづける意味とは?!

ブログを描きつづけるのは、なぜだろう!

ぼくは、ブログというのは真っ白なキャンバスだと思っていて、そんな真っ白いキャンパスにどのような絵を描ける(かける)か楽しみながら毎日、ブログを淡々と書いています。
4bd40a56a85f6b0c5177971f920b9802_s

このブログも書き始めてから、あっという間に3ヶ月が経ちますね。折角ですので、この3ヶ月を振り返ってみたいと思います。少しの時間、お付き合いくださいw。

こんなタイトルからブログを昨年の11月10日から描きはじめました。

最初は、何から手を付けたら良いのかもわからず、始めるまでにはいろいろ考えすぎてなかなか始められませんでした。描きはじめるまでに一週間くらい悩んだのではなかろうか。そんなとき、インターネットで、色々、ブログのことを調べていると、イケダハヤトという人物にぶつかりましたwどんっ!!

そうです、ブロガーのpro-イケダハヤト、anti-イケダハヤトのみなさんの間では有名なあの方です。なかなか物事をはっきり言う方なのですが、ぼくは好きですね~。やっぱり、伝えたいことは本音で伝えなきゃ伝わらない。

本音とは、Google先生に聞いてみると、本当の音色(ねいろ)。転じて、本心(から出た言葉)。ですからね。

そんなイケダハヤト氏の「あ~だ、こ~だ、言わずまずは描けっ」という言葉に押されて描きはじめました。

もともと、文章を書くことは好きだったので、背中を押されるとすっす~と書けるようになりました。内容は兎も角として。内容はねw

このブログを始める始めないに関わらず、ぼくの人生の最終目標は「自給自足」、そうですタイの国王が提唱している「セタキットポーピアン」(足るを知る生活)なので、それをタイトルとしキャンバスに画きつづけようとこのブログを画きはじめました。

ここタイの地で、この3ヶ月に何を描いてきたかといえば~。

今は不動産会社に勤めていますので「不動産情報」や「日系企業の動向」


まあ、嫁さんがタイ人ということでこんな記事も。


タイ嫁のご飯シリーズも公開しています。将来は、タイ嫁による料理教室がやれたらなんて考えていますw


えらそうにwブログ論


私の大切な相棒のご紹介もしています。


ローカルチックな遊びも。


ここタイのバンコクで、ミミズを飼育する日本人はいないでしょうw居たりしてw

このブログ記事からある日本人女性からコンタクトが入ります。いや~、そりゃ~びっくりしましたよ。ミミズの話題から、しかも日本人、それも女性からw
先日、タイ嫁共々お会いしてお話を聞いてみると、「いや~、なかなかパワーのある女性です」タイで、現地採用で働いている若い男性は見習うべきパワーです。

この方とは、今週2月14日に一緒にペッチャブリへ「ミミズ講習」を受けに行きますよ。楽しくなりそうですw

このブログを通して新しい人との繋がりもできました。その他にもインドネシアの方からもコンタクトがあったかと思ったら、私の知っている方と繋がっていたりとなかなか人の出会いって面白いとツクヅク思いました。

そして、何よりブログを描きはじめた、このたった3ヶ月の間にもぼくの人生は目まぐるしく変化しましたよ。いや~、急展開!いや、急ハンドル
5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s

そう、こんな記事を書いた矢先のことでした。

こちらのnoteの有料記事でも書いていますように、まさに、急ハンドルを切ったかのような転職です。まあ、同じ不動産業界ではあるのですが。なかなか、ワクワクしそうな転職なんです。「やってやるぞっ」という気持ちが沸々と湧いております。

みなさんもこのブログというツールを使って、キャンパスに描きはじめましょうよ。その先には、きっとワクワクすることが待っているはず!!

今の現状に満足していないあなたは、転職もひとつの方法だと思いますよ。


ぼく自身もこの先のワクワクをこのブログで画きつづけますよ。

ぼくが背中を押してもらった書籍をご紹介しておきますね。

武器としての書く技術 (中経出版)
イケダ ハヤト
KADOKAWA / 中経出版
2013-06-27



こちらもブログ初心者には、とっても読みやすくわかりやかったですよ。


上の紹介の仕方も「ヨメレバ」などを使って様々な紹介方法を勉強する必要があるでしょう。

今は、タイの地でサラリーマンをしながら有限な時間を使ってアフィリエイトなどの勉強も始めていますが、今は、とにかく、どんどんブログを通してアウトプットすることに全力を注いでいます。とにかく、48年、いやもうすぐ49年も生きてきていますからね~。今までのジェットコースターのような人生をアウトプットするには、まだまだ記事が足りませぬw。3ヶ月でやっと、100記事を突破したところです。まだまだ、記事が足りないと思うので淡々とブログを更新していきますので、今後もよろしくお願い致します。

「おっと、それでは、サワディーカップ」 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »