タイ嫁 曰くこの野菜は~、「男のあれ?!あれ!!に効くw」

今日の我が家の夕ご飯の食卓も~、「野菜」がたくさんです。

ペッチャブーンで採れた筍もありますよ~。

カオスすぎると思っていたブロッコリーのお味噌汁も今日も登場しています。

青梗菜(チンゲンサイ)も、ググると栄養素すごいですな~。
β-カロチン、ビタミンC、食物繊維を豊富に含んでいて、特に
β-カロチンはピーマンの約6倍も多いそうな。β-カロチンは、活性酸素の働きを抑制することによりガンを予防するそうな。ほお、ほお。免疫力を活性化して風邪を予防する効果もあるとのことなので、多少肌寒い今のタイにはもってこい。パソコンの使いすぎによるドライアイも予防してくれるようです。肌や皮膚を若々しく保ち美肌効果もあるようなので、女性にもいいですね。

S__6348804

こちらの野菜は、バイブアボック(???????)というツボクサになりますね。漢方にも用いられるハーブということです。このハーブ茶はタイでもよく目にしますね。タイ嫁いわく「18種類の栄養素がある」ということです。鉄やビタミンB1などの成分から疲労回復、滋養強壮にも良いらしく、カルシウムイオンは神経の興奮・緊張を和らげ精神を安定させる効果もあり、利尿・解毒作用もあり糖尿病の予防にもいいそうですよ。
ちょっと苦味はありますよ。
S__6348803

こんな感じで、ナンピッパラーにつけていただくと苦味も調和されます。
S__6348808

そして、今日のタイトルにもあります。あれですw
マックアというナスの一種になりますかね~。こちらもちょっと苦味があります。

タイ嫁「これね~。男のひとのあっちに効くんだよ~w」
ぼく「ほう、そうなの?!」
ぼく「ん?!ちょっと苦味があるけど、旨いね。」
タイ嫁「たくさん、食べてねw」
ぼく「ん??ん~?!ほどほどにしとくw」

すいません。ちょっと下ネタっぽくなりましたw

それにしても、タイの野菜もいろいろあって栄養素もほんと豊富ですね。これらの野菜もスーパーで買うのではなく自分自身の手で作って食べられたら最高ですね~。ほんと。

「どれでは、このへんで。サワディーカップ」 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »