雲海が見れるペッチャブーンのカオコー高原カフェシリーズ第二弾!

サワディクラップ!タイのスイスと言われるペッチャブーンにあるカオコーには高原カフェがたくさんあります。今回は、ファイスブックの友人がペッチャブーンへと遊びに来たので、一緒に新しくできたTakmoh Coffee Khao Khoでというカフェに行ってきました。

雲海が見れるカオコー高原カフェシリーズ第二弾は、Takmoh Coffee Khao Khoです。

タイのスイス!カオコーってどんなとこ?!

View this post on Instagram

爽やかな風が吹き抜ける。

A post shared by Takeshi Kawashima (@phoophiang) on

ペッチャブーンのカオコーという場所をご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。頻繁にタイにお越しになられている方の中でもほとんどは知らないのではないでしょうか。

そんなペッチャブーンのカオコーはタイのスイスと比喩されるされるほど美しい山々が広がる場所で、タイ人にとっては避暑地としてとても人気のある場所なんです。

特に、11月から2月の乾季には、美しい雲海を見ることもできるので、週末ともなるとバンコクに住むタイ人の方々が過ごす人気スポットです。

そんなカオコーの詳細はこちらからどうぞ!

タイのスイス?ペッチャブーンのカオコーは週末トリップがおすすめ
みなさんは、タイのスイスって言われている場所をご存知でしょうか。そう、ボクが住んでいるペッチャブーン県にカオコー(コー山)という一年を通じて...

Takmoh Coffee Khao Khoってどんなカフェ

ペッチャブーンのカオコーは、リゾート地としての開発が目覚ましく、おしゃれなリゾートホテルやカフェがどんどんできています。そんなカオコーに最近、新しいカフェが誕生しました。

その新しくできたカフェが、こちらのTakmoh Coffee Khao Khoというカフェです。

今回は、新たにフェイスブックでお友達になった方々が、ミミズの堆肥をみてみたいということもあり、バンコクよりバスに6時間揺られてきてくださいました。

それならばと、せっかくなら宿泊をしてカオコーに行きましょうということになり、タイのスイス、ペッチャブーンのカフェへとやってきました。

こちらのTakmoh Coffee Khao Khoは、新しくできたばかりのカフェということもあり、とてもきれいです。

外観は、見ていただけるとわかる通り、中国を意識した感じのカオコーではデザイン的にはあまり見られないものです。

Takmoh Coffee Khao Kho(カフェ)の店内

店内に入ってみると、やはり中国系のデザインとなっていて、赤と黒でシックにまとめられています。華やかさの中にも落ち着き感があるおしゃれなカフェです。

店内は、広々としていてゆったりとカフェタイムを楽しむことのできる空間となっています。椅子もひじ掛けがあって、リラックスできるのがいいですね。

そして、天井がとても高くて開放感もあります。

外には、雲海を眺められるようにおしゃれなカウンター席がズラッと並んでいます。このカウンター席は、週末には争奪戦になりそうです(笑)

ぼくらが行ったときは、平日の朝一番だったこともあり、ガラガラでした。

カウンター席の裏手の階段を下りていくとトイレになっています。

Takmoh Coffee Khao Kho(カフェ)のおすすめメニュー

豊富なドリンクメニュー

ドリンクのメニューも豊富で、エスプレッソからアメリカン、カプチーノ、ラテ、モカなどの珈琲やココア、イタリアンソーダ、スムージーまであります。

COMPAKのグラインダーやエスプレッソマシンも常備しているので、本格的なカフェを楽しむことができるのでおすすめです。

ボクは、アメリカンのアイスコーヒーを飲んだのですが、コクもありながらとても飲みやすく美味しかったですよ。

とっても美味しいドーナツやケーキ

オープン早々の朝7時ごろにカフェに到着したのですが、すでにたくさんのドーナツもありました。価格は、25バーツ(85円)から59バーツ(200円)ほどなので、リゾート価格ではありますが、これがなかなか美味しかったです。

Big-C(スーパー)のドーナツとは訳が違いました。

おしゃれなケーキも豊富に揃っているので、午後のカフェタイムでの利用にもおすすめですね。

これが、注文したドーナツですが、お皿におしゃれにデザインされたソース、おっさんには恥ずかしいくらい、全くもっておしゃれです(笑)

そして、とっても美味しく、タイのスイーツも侮れなくなってきました!

Takmoh Coffee Khao Kho(カフェ)のおすすめポイント

子連れにもおすすめのカフェ

カフェの店内はとっても広くて、我が家の娘も走り回っていましたが、危ないということはなく、子連れでの利用にもおすすめのカフェです。

足元も人工芝が引いてあるので、転んでも問題ありません。

子供が間違って、高いところから落ちるといった心配もなさそうなので、子連れのパパママも安心してカフェタイムを過ごせることでしょう。

雲海が見れるカフェ

これ、お友達が注文したカフェオレを写真に撮らしてもらったんですが、バックには雲海が広がっています。

この時期は、雨季ということもあり、まだまだ最高の雲海というわけではありませんが、乾季の時期の朝7時ごろですとこのあたりはかなり気温も低く、朝方で15度は切っていると思われます。

訪れた日は、20度前半くらいの気温でした。それでも、清々しく気持ちの良い朝を迎えられました。

こんな景色を眺めつつ、ライティングの仕事ができたら最高やなーとか思いつつ、カフェタイムを楽しんでおります(笑)

このあと、下から上がってきた雲に飲み込まれることに!

とっても、ひんやりとして気持ちが良いです。乾季になると、もっときれいな雲海が見れる場所です。

食事もゆっくりと楽しめるカフェ

カフェスペースの他にもレストランのスペースもあるので、タイ料理などの食事も楽しめるようになっています。

席もゆったりとしていて、のんびりと食事ができる空間となっています。夜も遅くまで営業しているので、ディナーで利用するタイ人もいるようです。

ただし、夜の山道は運転には注意が必要です。ここのカフェに来るまでもかなりの上り坂を登ってきます。

Takmoh Coffee Khao Kho(カフェ)へのアクセス

カオコーの雲海が見れるカフェ第一弾でご紹介したPino Latte Resort&Cafeよりもさらに山道を上がっていきます。

Pino Latte Resort&Cafeの記事で詳細の行き方は記載していますので参考にしてください。

雲海が見れるペッチャブーンのカオコー高原カフェシリーズ第一弾!
サワディクラップ!タイのスイスと言われるペッチャブーンにあるカオコーには高原カフェがたくさんあります。朝早くからオープンしているカフェもあり...

このあたりは、おしゃれなカフェも多く、カオコーの高原カフェ巡りをしてもいいかもしれません。

次回もカオコー高原の新しいカフェをご紹介します。

Takmoh Coffee Khao Khoは今後が楽しみなカフェ

雲海を見られるカウンター席から眼下に目をやると、なにやら造成工事をしています。造成のパターンから考えると宿泊施設かなにかを作ろうとしているのでは?と思った次第です。

宿泊施設付きのカフェも最近のカオコーでは主流になりつつあるので、今後のTakmoh Coffee Khao Khoからは目が離せません。

ペッチャブーンのカオコー高原にお越しの際には、おしゃれなTakmoh Coffee Khao Khoに足を運んではいかがでしょうか。

店舗情報

店名:Takmoh coffee khao kho & โรงเตี้ยมสุดขอบฟ้า

住所:Khao Kho Takmoh Coffee Khao Kho 67270

電話番号:088-282-6263

開店時間:7時から21時(終日営業)

ふらっと近隣観光

Takmoh coffee khao khoから小一時間、車を走らせたところに、風力発電施設のあるエリアがあります。

雨季ということもあり、あまり天気が良くなかったのですが、力強く風力発電が動いていました。乾季の青空のもとだと、青い空と真っ白な風力発電のコントラストがきれいなスポットではないでしょうか。

乾季のときに再度、きてみて詳しくレポートします。

風力発電施設のエリアは、公園のようになっていています。眺望もいいのでおすすめです。

ハイジになれるブランコもあります。我が家の娘はちょっとビビり顔ですが(笑)

今後もペッチャブーンのカオコー高原の高原カフェをどんどんご紹介していきます。

ご期待ください!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »