ミニマムな生活をするために必要な5つの心構え!

この記事は、2015年12月11日にポストした記事を、すでにミニマムな生活に入った感情をぶっこんだ!リライト版になります。

2017年2月現在、すでにミニマムな生活にハイッちょります五十代アクティブニートの川島です!

ボク
そろそろ、ミニマムな生活を目指したい。

たくさんの物に囲われる生活から脱皮しよう。

ミニマムな生活をするうえで必要なことを自分なりに考えてみました。

ミニマムな生活をするためには、見栄を張るという行動は捨てよう!

僕の中に今まで見栄を張りたいそんな僕がもう一人いて、 囁くんです。耳元で。『かんばった自分へのご褒美だよって』 そうやって、欲しいものを欲望のまま手に入れてきました。

人にかっこ良くみられたいそんな気持ちから ベンツにも乗りました。

欲をかいたことで大切なものをたくさん失った自分だからこそ、タイという新しい環境に身を置いたおかげで、そんな見栄も薄れていきました。ミニマムな生活をする上で、この見栄を張るという行動は捨てる必要がありますね。

ミニマムな生活をするためには、必要なものと不必要なものをリストアップしてみよう!

このタイという国に住むことになって、限られた給料の中で将来を見据えた時に、必要なものだけにお金をかけて不必要なものにはお金をかけない意識をしています。

いままで、機能もさほど分からないのに高価なiphoneを買ったりしていました。今では、シムフリーのZenPhone2をiphoneの三分の一ほどの金額で購入し使用しています。

農業をするために必要な水の供給をどのようにする必要があるか考えながら、大切なお金を使っていこうと思います。

ミニマムな生活をするためには、小さな幸せを積み重ねて大きな幸せを手に入れよう!

毎日の生活の中で、あまりお金のかからない小さな幸せを見つけるようにしています。

僕は果物が大の大好物で、マンゴーなんかシーズンになると1kg(5個くらい)40THB(150円弱)で買えちゃいます。

日本だと結構すると思いますが、『やっべ~、安っ』ってうれしくなっっちゃいますね。そんな小さな幸せの積み重ねを大切にしています。

ミニマムな生活をするためには、小さなナリワイを作っていこう!

昔は、一つの注文建築住宅を受注したら4000万円、5000万円やブランドリサイクルショップでエルメスのバーキンを売ったら90万円と、今考えたら、自分の身の丈に合わない仕事をしていたなあ~と我ながら思います。

今はなんというか小さなお金の仕事もバカにしないで、自分の身の丈に合った小さなナリワイの積み重ねで生活ができるようにしていこうと考えています。

最近は、このブログの影響でランサーズ経由でスキューバダイビングのライターの仕事をプロジェクトでいただくことができました。

また、ブログを見ていただいている読者の方から、我が家の宿泊と近隣の案内を依頼されたりと、少しずつ小さなナリワイつくりを始めています。

ミニマムな生活をするためには、大切な人との時間を大切にしよう!

昔は、お金を使ってどこか遠いところでリア充してないと幸せじゃないみたいな時期がありました。

自分らしさを大切にする。誰かに言われたからするのではなく、自分の意志で人生を選択していきたいと思います。

自分がしたいことを大切な人と時間を共有しながら、育てていきたいと思います。

大切な人と時間を共有していれば、普段と変わらぬ日常でも幸せでおもしろおかしく過ごすことができますってきっと。

あなたもその背中に背負った重い荷物をそろそろおろして、ミニマムな生活をしましょう。

こんな家で、ミニマムな生活っていいだろうなぁ~。

これは、さすがに風通し良すぎだろ~!冗談!冗談です。

それでは、今日はこのへんで。サワディクラップ!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »