本音を語ることを躊躇しているあなたに伝えたい!ボクがブログで本音を語る3つの理由とは?!

この記事は、2015年11月29日にポストした記事を大幅リライトしたものです!

サワディクラップ!

最近、自分の日常を切り抜いて商品化できないものかと色々なことにチャレンジしている五十代アクティブニートの川島です!

今日は、本音を語ることに躊躇しているあなたに、ボクが本音を語る3つの理由を伝えましょう!

あなたは、本音の語源をご存知だろうか?!

  1.  本来の音色。本当の音色。
  2.  本心からいう言葉。「本音が出る」「本音を吐く」

goo国語辞典

壱.ブログで本音を語ることで、ボクにアレルギーを示す人間が離れていくということ。

ボクは、常にブログでもリアルな人に会うときでも、いつでも自分をさらけ出して人とはお付き合いしています。そうすると、ボクにアレルギーを示す人は当然、籐巻きに離れていきます。

そのことで多くの薄っぺらい人間関係を続けなくても、すむようになる。人間関係の効率化にも繋がります。
『いや~、これは、とってもいいですよ。いい。』とっても、楽です。

ボクのブログでも、「プロフィール」をみて何だコイツと思ってページを離脱したそこのあなた!ありがとうございます(笑)

バッチリ、狙い通り!!

わざわざ、嫌いな人との距離を縮めようとして、自分自身を消耗させるなんて、損ですよ。時間のムダ以外のなにものでもない。

まあ、腹を割って話せる人間なんて、そう多くはないものです。

人生は、一回こっきりなんですよ。
人に合わせてる暇なんてありませんよ。先を急ぎましょう。

あなたも大いに本音を語りましょう!あなたのために!あなたの人生のために!

弐.ブログで本音を語ることで、協力してくれる人が現れる!

ボク自身の人生の中で、人生のピンチ(崖っぷち)と言われるときにも、本音で話せば協力してくれる人が現れた。寄り添ってくれる友がいた!

本音を語るときアレルギーを示す人も多いが、その反面、協力してくれる人も少なからず現れる。

時には、背中を押してくれて一歩前に踏み出すことができる。ボクのようにちょっと背中を押されただけで鉄砲玉のように飛んでいってしまうとこれまた、危険です!

ただし、本音を語るエネルギーが足りているかどうかが大切だと思う。本音の熱量が誰かのココロに届けば、あなたも一歩踏み出せるはず!
あなたの夢を大いに語りましょう。

きっと、あなたの夢を応援してくれる誰かが。あなたの周りにも協力者がきっと現れますよ。

参.ブログで本音を語るということは、責任を持つということ。


本音を吐くということは、その言葉には重みがあるということだ。その言葉を具現化すべく努力するということだ。

あなたのやりたいことはなんだろうか?!

ただ、断念しなければならない時もあると思う。

そんな時は、弱音を吐こう!それもまた、本音ということになる。

弱さを見せられる!助けを求めることができる!そんな本音を吐き出すことのできるあなたは、きっと誰かがあなたをバックアップしてくれるはず!

この本音を語ることで、とっても良いことがあることはお分かりいただけただろうか。

さあ、あなたもあなた自身の人生のために、本音を語ろう!

そして、あなたの人生のためにあなた本来の音色を奏でよう!

それでは、今日はこのへんで。サワディクラップ!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »