今日のタイ嫁 ご飯は?!

骨付き鶏のもも肉を焼くのは、ぼくの役目です。焼き加減もなかなかのもんですよw

にんにくをたっぷり入れた下味にじっくり染みこませることが大切ですね~。

やっぱり、鶏は下味が大切ですね。

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –

お馴染みのタムトア(トアファックヤーオをソムタム風に)辛いけど、ほんとこれは癖になります。
20160209_4245

ヨッマラーファイデーン【野菜炒め】もうね!この野菜は「繊維を取ってる~!って感じです」そんじょそこらの屋台では、なかなか旨いヨッマラーファイデーンには出会えませんが、タイ嫁のヨッマラーファイデーンは絶品ですw
20160209_6377

ゲーンリァング(スープ料理)例の男のあそこに効く?!野菜入ですよw


かぼちゃのほのかな甘さとスープの辛さ、野菜の多少の苦味がうまく調和されているスープですよ。ぼくは、じつは「スープマニア」でして必ずと言っていいほど、食卓にはスープが用意されます。
20160209_7261

いや~、こいつは下味の勝利だな!!そこらへんの料理屋では食べられん味かも。ほんとに、「旨し」
20160209_3813

これらのタイ嫁の料理は、ベランダであみだされているんですよw我が家のアパートには、キッチンがありませぬwってどこで作ってんの?!  ここ!ここ!w


料理の味は、場所で左右はされませぬw

これらの料理は、二人分で一日150THB(480円)ほどで作られているんですよ。タイ嫁恐るべしw

「では。では。サワディーカップ 」

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »