ここタイの地で自給自足を目指すべく、「お?!お~!!ヤバいくらい芽が出てきてる」

すっごいな~!あっという間に芽が出てきてる。

ペッチャブーンからの帰り道に、お土産で買ってきたマカームテーッ(たまりんどうの一種)に、お水を与えて2日ほど経つと芽がニョキニョキ生えてきました。

こちらが、マカームテーッです。
12642600_1748508472045993_4918271814958389736_n

12573925_1748508518712655_2311764505963676729_n

ペッチャブーンは、マカームワーンで有名な県です。


このマカームテーッはピンク色になった皮をむくと中から白い実が出てきます。これがなんとも言えない甘さで美味しいんですよ。マカームワーンのようなしっかりした甘さではなく、さっぱりとした甘さというか。食べると実に繊細な甘さが口の中に広がります。
12804

これは、何個でも食べられちゃうパターンのやつですよ。止まらない。
会社にもお土産に買ってきたのですが、これが大反響でしたよ。あっという間に売り切れましたw

初日は、お水を入れて「まあ、芽がでるかわかんないけどw」
12803

次の日、仕事から帰ってきてきてみると~!「うぉ~、芽が出てきてるじゃんw」
「ちょっと感動」
12644645_1748508448712662_2872471681301494719_n

そして、今日2日目のようすがツイッターのとおりです。

こいつは、いつのタイミングで鉢に植え替えてやったら良いのだろうか。あまり水に浸しすぎても芽が腐ってしまうのではないだろうか。ということで、明日あたり土と鉢を買ってこよう。

このマカームテーッは、タイ嫁の実家の方ではなかなか手に入りづらいとのことなので、うまく育てることができればマーケットで売れそうですね。

マンゴーもですが、マーケットで買ってきたものを食べてその種を水に浸しておくと、やはり芽が出てきて今では、ペッチャブーンでお母さんが世話を焼いてくれているおかげですくすくと育っていますよ。そのようすは、こちらから。

マンゴーの苗木もあちこちに。

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –


今後の展開がまたまた楽しくなってきましたよ。

今後は、より計画的に作物を育てられるよう敷地を下記のようなイメージにしていく予定です。たくさんの種類の作物をちょっとずつ育てていくイメージです。
S__6266884

S__6266885


「それでは。サワディーカップ」 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »