オンヌット通りのおすすめクラッポープラー(蟹肉とカーポープラーのとろみスープ)のお店

今日は、オンヌット通りのおすすめクラッポープラー(蟹肉とカーポープラーのとろみスープ)のお店をご紹介致します。

クラッポーは、魚の浮袋の乾き物でさっぱりとした食感です。一緒に筍を使うところも多いですが、こちらはたっぷりの蟹身と椎茸が味に深みを与えています。
13021

ぼくもあちこちで、クラッポープラー(蟹肉とカーポープラーのとろみスープ)は食べていますが、ここが一番のような気がします。

どうですか。このとろみ加減が絶妙ですよ。
椎茸の風味がスープにしみこんでいる感じ。旨し!70THB(240円)
13020

ここの特徴は、蟹の身がたっぷり入っているところでしょうね。やっぱり。

それから、ここはカオパットプー(蟹チャーハン)もうまいですよ。こちらも蟹の身がたっぷり入っています。50THB(170円)
13025

備え付けの調味料に醤油があったりするところもうれしいところです。日本人的には、チャーハンにさらっとかけて食べるとこれまた旨し。
13019

お茶は、サービスになっていますしコストパフォーマンスは最高です。 タイ嫁と二人で、170THB(580円)w安っ!!
13022

親子でお店を切り盛りしているようですが、このお母さんが作ったカオパットプーが一番ですよ。豪快に鍋をぶん回していますw
13018

場所は、こちらあたりになります。

月曜日は、お休みの場合も多いためお気をつけ下さいね。

「それでは、今日はこのへんで。サワディーカップ」 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »