タイ バンコクの社員旅行も2日目に突入するも、またもや!『はっ???』

朝のご来光を眺めようと、朝5時30分に起床しようと目覚ましをセット!!

『はっ』として目覚めると時計は無情にも、7時30分を回っていた(笑)
隣で、タイ人スタッフが『おはようございます』
俺『はい。おはよう』『朝飯でも食べに行くか』

DSCF3809

DSCF3810

DSCF3811

アメリカンブレックファーストとタイのお粥等もあって、満足!満足!
タイ人男性スタッフは、ここぞとばかりに5皿も食ってました(笑) 『食いすぎ』 

部屋で少しゆっくりして、朝の11時頃にチェックアウトし、観光をしながら帰ろうということになり、25名ほどのスタッフがバン2台に分かれ観光地に向かいます。

場所は、ここ!
このあたりの観光名所!『Phra Nakhon Khiri Hostorical Park』
 

ところが途中で後ろのバンがついてこなくて、はぐれてしまいました(笑)
当然、どこかで落ち合うのかと思いきや、電話を掛けるとはぐれちゃったんで、『先に帰ります』『はっ???』



『適当すぎやろ(笑)』



ということで、我々のバンだけ目的地に到~着!!ケーブルに乗って~。
DSCF3815
 てくてく!歩いて~2kmくらい歩いたかな~。
DSCF3839
 

途中、おさるさんがお出迎え~。『は~い。写真を撮りますよ~。』
DSCF3840

『うぉ~、めっちゃ、怒った~!!!』
DSCF3841

 危なすぎ~!!!
もうすぐで、飛びかかれるとこでしたよ。 

ここは、なんでもラマ4世国王(今の国王はちなみにラマ10世)も滞在したことのある由緒ある場所のようです。
DSCF3824

DSCF3842

DSCF3855

DSCF3859

DSCF3862

ここからの眺めは、最高ですよ。
DSCF3845
 
バンコクから2時間30分ほどで、こんな素敵なリゾートホテルや素敵な眺望の観光地もありますので、皆さんも是非来てみてください。

そして、乾季のこの季節、タイへの旅を計画してみてはいかがですか。
日本の寒さで消耗しているそこのあなた!
ぜひ、タイにお越しください。

お待ちしておりますよ。

DSCF3830
 

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »