タイ バンコクの社員旅行!段取り悪すぎて、面白すぎる(笑)

日頃から日系不動産会社で日系企業の進出のお手伝いをしています川島です。

タイ バンコクの社員旅行で泊まった「Fishermen’s Resort」はなかなか素敵です!

さてさて、ちょっと昼寝をしたあとのタイの社員旅行の続きを。。。

あなたは、社員旅行楽しんでますか?!ここタイ バンコクの社員旅行は、結構おもろいことになってます!
日頃からタイ バンコクの日系不動会社で日系企業の進出のお手伝いをさせて頂いています川島です。 タイ バンコクの社員旅行は、カオス過...

潮風の心地よさに、爆睡してしましたよ。ほんと。

少しリゾートホテル敷地内を散歩。。。
ゆったりとした時間を過ごせますね。パタヤのような騒然とした感じはなくて、ファミリーでもカップルでもいいでしょうね~。この『Fisherman’s Resort
DSCF3783

プールサイドは、こんな感じです。ゆっくり読書もできるかんじ。
DSCF3790

ビーチもプライベートのような感じで、いい感じです。
弊社のタイ人 男性スタッフはバナナボートに興じていました(笑)
DSCF3794

DSCF3793

そんなこんなで時間もあっという間に過ぎて、日も落ちてきました。
DSCF3799

ただここの残念ポイントは、ビーチ側に夕日が沈まない点ですかね~。
まあ、朝のご来光は拝めるということで。

夕食は、途中で買ってきた海鮮もつまみに加えて、なかなか豪華なものになりましたね。リゾートホテルの料理もシーフード料理から通常のタイ料理まで種類も豊富で、なかなかのボリュームです。味もとても満足のいくものでした。
DSCF3802

DSCF3803

DSCF3804

DSCF3805

DSCF3806

タイ バンコクの社員旅行のイベントは、グダグタ(笑)

そうそう、食事のあとは今回のパーティーのテーマが60年代ということもあって、60年代ファッションショーが執り行われました。これが、なかなかのグダグダでまったく準備をしていない状態(笑)1位の人に賞金ということになっていましたが、結局、3位までの人が賞金を受け取ることに(笑)

私が理解している限り60年代のファッションをしていたのは、ひとりだけだったような。私の気のせいということにしておきます(笑)
DSCF3807

その後も、様々なゲームをやっていましたが、私も一部参加?!ルール説明もそこそこに、ゲームが始まります。もう、アライコダイ(なんでもOK)です。
まあ、タイ人スタッフに賞金というプレゼントをしてあげるのが、目的ですからちゃんと目的は達成されています(笑)
まあ、こう見ているとタイの人っていうのは楽しみ上手というか(笑)


私は、こんなタイ人が大好きですよ。

ということで、今日はここまでにしておきます。サワディクラップ!

明日は、ペッチャブリーにて観光との予定になっていますが。どちらへ行くのやら。

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »