タイ嫁やりよる。 バンコクでお手製 ミミズの堆肥ができました。

タイ嫁やるよるなあ~(笑)

アパートのベランダでお手製のミミズの堆肥ができました。 


参考:タイで、ミミズの講習を受けてきました。お食事中の方はご注意ください!

ミミズの講習時に、購入してきたミミズコンポストに餌(野菜・果物)を1か月余り与えて育ててきた。ミミズの可愛い子供たちも増えてきたので、新しいベットを用意してやろうと、BIG-C(スーパー)でキーウア(雌牛のうんち)と土を購入。
9346

こちらを下記のように、約4日間(2日に1回水入れ替え)水でふやかします。
ベランダでやってますからね~。匂いが心配でしたが、ほとんど匂わず(笑)

9348

その後、2日間乾かしますが、その際に、ナームサイドゥワン≪ミミズの堆肥に水を通して受け皿に受けた液肥≫を振りかけながら乾かします。
9349

ほらほら、そして、新しいミミズちゃんたちのベットができましたよ。
S__41779206

こうしてできた土をミミズちゃんのお部屋に入れて、新しいベットの半分の上に食べ物を配置します。

古い土からミミズちゃんを取り出し、堆肥(ミミズのうんち)をゲット!!
S__41779207

今後もこの作業を繰り返し、ミミズのうんちをゲットしていきますよ(笑)

年末から、ペッチャブーンでこの堆肥を使って、実験的に畑を耕しますよ。

楽しみ!楽しみ!

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »