ついに、ラオスの工業団地に足を踏み入れる(ラオスへの旅Part3)

まずは、朝起きてからトゥクトゥクと価格交渉から始めることに。タクシーがあるわけでもなく、インターネットで調べたVITAという工業団地の画面をスマホで見せながらの交渉w大丈夫かw

これを運ちゃんにみせる。

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した写真 –

そもそも、知ってんのか運ちゃん~!!!
もちろん、おおよその場所をグーグルマップで表示もして!

ぼく「わかる?!ここ???」
運ちゃん「おぉ~、ん~?、おっ!わかる!わかる!」
ぼくのこころの声「ほんとかよwわかるのか?!」

幸いにして、ラオスの運ちゃんはほとんどタイ語が話せる運ちゃんが多いので助かるのだが。
ぼく「ここにいってから、イミグレまで送ってちょうだい!値段はいくら?!」
運ちゃん「700THB(2200円)でどうだ。」
とにかく、行くことが大前提だから多少の出費はやむを得ない。
ぼく「じゃ~、頼むわ」

ということで出発。
P_20160225_091554
途中、多少中心地から外れた場所でもコンドミニアムの建設をしています。
P_20160225_091853

朝は、まだ朝食を取っていなかったので運ちゃんに道端のサンドイッチ屋に立ち寄ってもらう。元フランス領なのでフランスパンは結構旨いです。この形はフランスパンというよりバケットだとは思いますが。
P_20160225_094409
具沢山でほんとに美味しいサンドイッチですね。こちらで、6000Kip(83円)
P_20160225_094847
お土産にこのパンを買っていくことに~。4本で、10,000Kip(139円)
P_20160225_094413

と、パンをかじりながら20分ほど走ったでしょうか。
運ちゃん「ここでしょ?!」
ぼく「ん?!ちゃうでしょ!!」
そこは、工場ではありましたがちょっとした会社の工場でした。

ぼくが行きたいのは~、工・業・団・地なんですけどw

再度、グーグルマップを見せて~。
ぼく「ここなんだけど!」
運ちゃん「いや~、わかんない」
ぼく「それじゃ~、ぼくが道を誘導するのでそれ通りに行ってくれる?!」
運ちゃん「ん!わかった!」

グーグルマップを駆使しながら、現地そばまで行くことに。1時間以上トゥクトゥクで走ったでしょうか。改めて、トゥクトゥクの遅さに気付かされたw

工業団地の看板が出てきました。

P_20160225_104058

*注:この季節、タイ北部を含めてラオスは非常に気温が低いです。しかも、風が強く吹くと体感温度はさらに下がります。

今回は、予想してユニクロのフリースを持参しておいて良かった~。ダウンがいるレベルですよ。

こちらが、ラオスの工業団地の一つである「VITA PARK」になります。場所的には、中心地から車で40分強はかかると思います。また、周りの生活インフラはないと言ってもいいので、駐在員の方々はそれなりの覚悟が必要かも。

こちらは、Lao VITA Development Co.,Ltd(台湾企業)と国との協業の工業団地になります。入居企業は、ダイキン、第一電子、三菱電機、Thai Tsunoda Co,ltdの他、タイ企業、台湾企業、中国企業、香港企業など様々な国が入居を決めています。国との協業のため物事が進みやすいと担当者の方は話していらっしゃいました。また、特区投資となり免税と減税が受けることができます。
P_20160225_104335
こちらの建物では認可関係をワンストップで受けられるとのことです。
P_20160225_103054
P_20160225_102055
今回、団地内も案内していただけたのはこちらに入居を予定している日本語堪能な台湾人の方が、色々説明をしていただきまして、Lao VITA Development Co.,Ltdのスタッフの方々をご紹介してくださり大変助かりました。ありがとうございました。

日本語堪能な台湾人の方「ここまで、トゥクトゥクで来た人は初めてですw 苦労様です。」
ぼく「ですよね~w」

人の繋がりの大切さを改めて知りました。< /b>

こちらの「VITA PARK」の資料が必要な方は、ご連絡ください。

この時点で、午前11時を回っていたので次は、ノンカイに向かいます。

この「VITA PARK」の裏手の道からラオスのイミグレまで向かいますが、工業団地のすぐ裏手はこんな道です。未・舗・装~!!
P_20160225_105331
犬の子供?!って思ったら~、羊の子供でしたw「メェ~」って。
P_20160225_105109

ラオスの中心地になると、こんな立派なショッピングセンターができていたり。
P_20160225_091210
さらに、そこの先には新たにこんな大きなショッピングセンターができるようですね。
P_20160225_091220

ラオスもこれから、どんどん変貌を遂げていくのでしょうね。

そんなこんなで、ラオスの旅も無事に終わり(ラオスの工業団地の視察)、こちらの出国ゲートのパスを購入します。(ただし、0バーツでしたがパスポートの提示が必要です)
P_20160225_114550
こちらで、出国手続きをしてから出国ゲートを通ります。
P_20160225_113838
こちらのカウンターで、15THBのバスチケットを買って。
P_20160225_114847
こちらのバスに乗って、タイ=ラオス友好橋を渡りノンカイに入ります。
P_20160225_114732

友好の橋

Takeshi Kawashimaさん(@phoophiang)が投稿した動画 –

こちらノンカイのイミグレで、入国審査を受けます。
イミグレの女性「ノービザですけど、大丈夫ですね!」
ぼく「はい。退職したので、ノービザ30日間で少し遊びます。」

P_20160225_115807

「さて、今日のラオスの旅はここまで」

明日は、ノンカイでの経済特区の工業団地について、レポートしますよ。

「それでは、サワディーカップ」

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »