このあたりが、やっぱタイだな~って思った件w(前職のワークパーミットとビザが切れたので、ビザキャンセルでラオスに行ってきました。)

このあたりが、やっぱタイだな~って思った件w

2月19日(金)に、退職が決まっていましたが会社よりなんの説明もなく退職の当日、移民部に行ってワークパーミットとビザをキャンセルすると当日の朝、会社のスタッフから言われました。

いろんなことをワークパーミットやビザのことを調べてみると、「移民部(イミグレ)で、本当日退職した旨(あるいは7日後に退職する旨)の会社の証明書を持参のうえ、現在の滞在ビザ(1年)とリエントリーパーミットをキャンセルし同日に7日間の滞在延長の申請(要写真)を許可を得る。」とのことですが、社長にも辞める際の面談で、7日間以内に出国しなくてはいけないと話があったにも関わらず、 当日、突然キャンセルに同行との急な話???

同行して一緒に行く際には、当日、ビザがキャンセルされ24時間以内に出国しなくてはいけないことも知らずにw
P_20160219_103114

このあたりの対応も会社によるのかな~?!でもまあ、海外ですから自己責任ってことになりますね。やっぱりw

結局、当日の移民部でゴタゴタしてぼくはパスポートを持って一人で事務所で戻ることに。事務所のスタッフは、ビザをキャンセルすると行ってましたがw朝から行って事務所に戻ってきたのは19時ごろw

まあ、どっちにしても一度、タイ国外に出国しなくては行かないため、自宅に帰り計画を練りました。今回は、3月1日~新しい会社でビザやワークパーミットの手続きをするため、まずは、タイ国外に出国してビザ無しでタイで30日滞在を利用することに。その後、時間的な必要があれば延長の手続きをすることにしました。

通常のビザランですと、タイ国外のタイ大使館で観光ビザ(シングル)を取得して入ってくるパターンですが、ぼくの場合は次の就職先が決まっているため、上記の方法を取ることにしました。

タイ国外に出やすく、ビザ関係も比較的問題が起きそうもない国と言えば、やっぱり「ラオス」でしょ!ってことでラオスに行くことに決定しました。

さてさて、ではどのように行くか!また、ただ単にラオスに行くだけだと芸がないので「ん~?!どうするか~!!」

ということで、車でノンカイまで行きそこから出国して、国際バスで、タイ=ラオス友好橋を渡ってラオスに渡り、ラオスの工業団地を視察しその後、ノンカイに戻りノンカイの経済特区の工業団地を視察することに決めました。

2月24日の朝起きるとちょっと気だるく、自分で車を7時間以上も運転する気になれず、タイ嫁も「車だとあぶな~い。モーチットからバスで行きなよ~」ぼく「えっ~、バス?!、バスもやだなぁ~」

ということで、急遽予定変更w

ドムアン空港まで車を走らせ、ノックエアー(Nok Air)でウドンタニまで飛んで~!ウドンタニからリムジン(ワゴン)でノンカイに行くことに変更~!!
NokAir

車を走らせること、40分!「いや~、それにしても渋滞してんな~w」

駐車場に止めると、ドムアンの駐車場はこんな感じですw「わぁ~!停めづれ~」
15311

縦列駐車が苦手な方は、ドムアン空港には自分の車で来てはいけないレベルです。駐車場スタッフの方が誘導はしてくれますが。

車を止めてから、気づいたのですが国内線の場合は、<タワー2>の方に止めてくださいね。ぼくみたいに<タワー1>に止めるとかなり歩きますw<タワー1>は国際線の場合ですなw

3階のセールスカウンターでまずは、チケットを買います。「まあ、平日だからあるでしょ。席?!」

ぼく「すいませ~ん。ウドンタニの往復チケットお願いします」
Nok Air「はい。ウドンタニですね~。11時10分発でいいですか?」
ぼく「はい。そちらでお願いします」
P_20160224_094545
無事にウドンタニまでのチケットを入手。前日にWebで見た金額より500THBほど安く購入できました。良かった。良かった。
P_20160224_094604
今日は、14番カウンターでチェックイン。
P_20160224_100911

預け荷物はないので、手荷物検査をささっと受けてゲートに向かいますが。(国内線とはいえ、シャンプーや飲み物はこの段階ではチェックを受けて持ち込めませんのでご注意ください)
手荷物検査を受けてから左手に行くと、薬屋さんとセブン-イレブンがあります。
そこで、シャンプーや飲み物を購入します。ラオス市内のセブン-イレブンはタイより少し高いように感じますので、こちらで購入していきましょう。
P_20160224_102051
P_20160224_102123
56番ゲートに向かいます。
P_20160224_101612

無事に飛行機に乗り込みます。Nok Airは初めての搭乗になりますが、席の間隔は意外に広めかと思います。
P_20160224_110500
実際のフライト時間は、50分くらいでしょうか。ウドンタニまで。途中、小さな菓子パンみたいなのとお水のサービスがあります。
P_20160224_114342

これで、無事にウドンタニまで行けそうです。

「いや~、それにしてもあっという間だw」「バズだとウドンタニまでだとファーストクラスで片道700THB (往復1400THB)くらいで7時間近くかかるから、バス旅が好きな人以外はやっぱ飛行機だわなw飛行機(1998THB)!!快適!快適!」

「知ってる人も多いと思いますが、タイの長距離バスですがエアコンが異常なくらい寒いです。ダウンがいるレベルですw風邪ひきますw」

「さて、ウドンタニから先のお話は、また、明日とします。それでは、サワディーカップ 」

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »