年が明けここ一週間の出来事がぼくの人生のターニングポイントになりそうな予感。

年が明けてここ一週間は、モノスゴイ変化があった一週間でもありました。

自分の今後を見据えて、岐路に立たされた自分が選んだ道は、挑戦でした。

5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s

新たな会社で、新たに立ち上がるセクションでやれる喜びとともに、不動産でもNO1を目指す責任もあります。

それに値する給料を手に入れられるとともに、今までの会社で第三土曜日と日曜日の休みが毎週土日の休みにもなるので、自分の時間というのも手に入ります。これは、ほんとに大きな収穫です。

これらは、ぼくにとってさらに次のステージに行くためにはとても重要なことでした。

ぼく自身、今回お世話になる社長にもお伝えしていますが、社長に不動産でもNO1になってもらい会社に知識財産を残し次世代にそれを継承できるようになったら、タイの田舎街ペッチャブーンで自給自足を目指していることも話ししています。

毎月余力で、田舎街ペッチャブーンの家に少しずつその資本(外資w)をつぎ込むことができます。今年は、土地にポンプと水瓶を10台設置し雨季の時期に水をどれだけ確保できるか実験する予定です。

それから、ソーラーパネルも設置してどれだけの電気量を受電できるかもやってみたいですね~。

また、毎週土日が休みになると月に2回はペッチャブーンに帰って畑を管理することも可能になってきます。タイ嫁のお母さんには、それ以外の日に水やり等の協力は仰ぐことになりますけどね。

色々な実験もつぎからつぎへと仕掛けていきますよ。日本からもってきた野菜や果物のたね(サカタのタネ)は、ペッチャブーンで育つんだろうか?!とかね。

このブログや読書などの時間やアフィリエイトやその他の媒体の勉強などにももっともっと時間を割けるようにもなり、 よりぼくが目指す最終形によりはやく近づくことが可能となってきます。

今回のこの転職がぼくにとって、次のステージに向かう人生のターニングポイントになりそうで、今からワクワクしています。

The following two tabs change content below.
タイの地で足るを知る 川島
五十の手習い!タイの地で足るを知る~崖っぷちの人生を豊かにする法則ブログ~を運営しています。タイで人生の最終章をスタートさせました。半農半Xを18歳年下のタイ嫁と目指して日々奮闘しています。自給自足、農業、田舎暮らし、タイのことなど、気になる記事がありましたらシェアしてもらえたら嬉しいです♫
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
Translate »